2020年4月15日、韓国総選挙の結果!与野党の獲得議席数と日本への影響は?

韓国の選挙結果 韓国政治

 

韓国の国会議員議席数は地方区253議席、比例代表47議席の合計300議席です。2020年4月15日選挙前議席数と選挙後の議席数を比較してみました。

政党名 選挙前の議席数 第21代総選挙後の議席数
与党 共に民主党 120議席 163議席
与党 共に市民党(衛星政党) 8議席 17議席
野党 未来統合党 92議席 85議席
野党 民生党 20議席 0議席
野党 未来韓国党(衛星政党) 20議席 19議席
野党 正義党 6議席 6議席

韓国の主要な政党と議席数

 

文在寅大統領が所属する与党が大きく議席数を伸ばし、国会の過半数を上回る180議席を獲得しました。文在寅大統領が就任して3年間の実績を韓国国民が評価した事になります。与党は国民の信任を得たとみて現在の政策を更に推し進めるでしょう。

文在寅は北朝鮮との融和政策、米国よりも中国との関係を重視し、日本には強硬というよりも敵対的と言った方が正確な態度を繰り返していました。与党の大勝利により、今後も敵対的な態度は続くはずです。

 

今回は与党勝利による日本への影響と選挙で敗北した野党第一党(未来統合党+未来韓国党)についても紹介していきます。

 

与党勝利による日本への影響

文在寅大統領の所属する与党(共に民主党+共に市民党)は今回の選挙で128議席から180議席にまで大幅に議席数を伸ばしました。

2017年5月10日に就任した文在寅大統領は日本との歴史問題や貿易問題で、日本と様々な葛藤を引き起こしました。文在寅大統領は朴槿恵前大統領の慰安婦問題日韓合意も、破棄に近い状態へ追いやっています。これらの行動も韓国国民は支持した事になります。

 

新型コロナウイルスによる世界的な恐慌は韓国経済へも大きなダメージを与えています。日本との経済的な対立は韓国への悪影響も大きいため、新型コロナウイルスの不況が続く間は経済的な関係を壊すことはないでしょう。しかし、歴史問題では一切の譲歩をせず、強硬な態度は変えないはずです。一度歴史問題に火が付けば経済的な関係を軽視してでも、日本との関係を壊そうとするかもしれません。

今回の与党勝利は日本へと悪い意味での影響しかなさそうです。

 

韓国の野党第一党(未来統合党+未来韓国党)

野党第一党(未来統合党+未来韓国党)は今回の選挙で112議席から104議席にまで減らしています。

現在の文在寅大統領が所属する与党(共に民主党+共に市民党)は左派、野党第一党(未来統合党+未来韓国党)は右派です。文在寅の前の朴槿恵と李明博は右派でした。

『未来統合党』と『未来韓国党』は自由韓国党(元セヌリ党)から派生した右派政党です。前大統領の朴槿恵は2013年2月25日から2016年12月9日まで就任し、任期を終えずに収賄疑惑によって逮捕されました。自由韓国党が朴槿恵を除名したことを受け、有名議員が離脱しました。その後、第一党の座を奪還するために政治性向が類似している党との合同協議を進め、2020年2月17日に三党が合同して『未来統合党』となりました。『未来韓国党』は新たな選挙制度への対策で作られた『未来統合党』の衛星政党です。

 

韓国では右派の方が日本寄りの外交を行うとされています。今回の選挙でも与党(共に民主党+共に市民党)より、野党第一党(未来統合党+未来韓国党)の方が日本との関係改善は望めたと思います。実利を選ぶため、特に、経済的な対立は改善したと思います。

 

朴槿恵と李明博はいずれも日本との関係が深く、就任当初は歴史問題についても改善が進むと思われました。実際、朴槿恵前大統領との慰安婦問題日韓合意も歴史的な合意でした。しかし、国会や世論の圧力により、左派よりはあからさまではないものの、韓国では右派も日本へと強硬な態度を取らざるを得ません。実際、李明博元大統領は任期が残り1年と迫った頃から歴史問題で日本への態度を硬化させました。竹島問題を絡ませた上に、李明博元大統領による天皇への謝罪要求は日本でも反発を招きました。

 

右派は経済問題で日本と争うようなことはしなかったでしょう。経済的な関係での発展は続いたはずです。しかし、野党第一党が国会で多数派になっても、歴史問題での改善は難しかったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました