2020年韓国企業の時価総額ランキング

韓国企業の時価総額 韓国株

 

韓国で上場している企業の時価総額ランキングTOP20と時価総額を並べてみました。

※1ウォン=0.088 円 10兆ウォン=8779億円

順位 企業名 時価総額
1位 サムスン電子 281兆1,768億ウォン(普通株)+32兆9,566億ウォン(優先株)
2位 SKハイニックス 58兆946億ウォン
3位 サムスンバイオロジクス 31兆5,276億ウォン
4位 NAVER 28兆890億ウォン
5位 セルトリオン 26兆3,111億ウォン
6位 LG化学 20兆6,483億ウォン
7位 現代自動車 18兆4,823億ウォン
8位 LG生活健康 17兆9,453億ウォン
9位 サムスン物産 16兆1,995億ウォン
10位 サムスンSDI 15兆9,534億ウォン
11位 現代モービス 15兆6,840億ウォン
12位 SKテレコム 14兆6,957億ウォン
13位 NCSOFT 14兆2,262億ウォン
14位 カカオ 13兆6,827億ウォン
15位 POSCO 13兆5,140億ウォン
16位 KBファイナンシャル グループ 12兆9,940億ウォン
17位 新韓金融グループ 12兆8,809億ウォン
18位 韓国電力 12兆1,652億ウォン
19位 SKグループ 11兆5,391億ウォン
20位 サムスンSDS 11兆2,585億ウォン

時価総額と順位は2020年4月3日時点(ソース:http://www.krx.co.kr/main/main.jsp

 

トップ20には日本で知られている会社もいくつかあります。

今回は韓国企業の時価総額ランキングで上位にある会社を紹介します。また、日本企業の時価総額ランキングに韓国企業を混ぜて比較もしていきます。

 

韓国で時価総額の大きな企業

韓国の株式市場では5大財閥(サムスン、現代、SK、LG、ロッテ)のうち4大財閥の関連会社が目立ちます。この中でもサムスン財閥の存在は圧倒的です。

1位 サムスン電子
3位 サムスンバイオロジクス
9位 サムスン物産
10位 サムスンSDI
20位 サムスンSDS

サムスン財閥は電子、機械、化学から金融、建設まで企業総数が64にもおよぶ巨大財閥です。サムスングループでも中心となるのがサムスン電子です。

サムスン電子は韓国のGDP比で10%以上を占め、KOSPI(韓国総合株価指数)の時価総額に占める割合が30%を越えました。韓国の経済はサムスン電子が支えていると言っても過言ではありません。

サムスン電子はKOSPIに005930(普通株)および005935(優先株)が上場しており、それぞれ時価総額ランキングで1位と3位になっています。普通株は株主としての議決権を持ち、配当も受けられる株式です。優先株は議決権がなく、配当金支払いのみになっています。

サムスンの次に存在感があるのはSK財閥でしょう。

2位 SKハイニックス
12位 SKテレコム
19位 SKグループ

 

新興IT企業ではNAVERやNCSOFT、カカオが有名です。

NAVERは現在韓国上場企業で4位の時価総額になっています。LINEとソフトバンクグループのZホールディングス(ヤフージャパン運営会社)が経営統合する際には親会社NAVERも持株会社の出資に加わっています。日本へは2010年にライブドアの買収で参入し、メッセージアプリLINEの成功で上場しました。日本と関係の深い企業です。

NCSOFTはオンラインゲーム、カカオはメッセージアプリ”カカオトーク”やポータルサイトで有名です。

 

韓国時価総額ランキングTOP20企業のビジネスなど

順位 企業名 ビジネス内容
1位 サムスン電子 世界最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーです。名実ともに韓国で最大の企業です。
2位 SKハイニックス サムスン電子に次ぐ、半導体メーカーです。主力製品はDRAMとNAND型フラッシュメモリです。
3位 サムスンバイオロジクス サムスンバイオロジクスは製薬企業(バイオ医薬品受託製造会社)です。2011年にサムスン物産、サムスン電子、クインタイルズ・トランスナショナル(米国企業)の出資により設立されました。
4位 NAVER 韓国最大のポータルサイト、検索エンジンを運営する会社です。日本やタイで普及するメッセージアプリ”LINE”の親会社でもあります。
5位 セルトリオン セルトリオンはバイオ後続品を製造する総合バイオテクノロジー企業です。
6位 LG化学 LGグループに属する総合化学メーカーです。石油化学製品の基礎素材や液晶関連素材、電池製品を製造販売しています。
7位 現代自動車 韓国最大の自動車メーカーです。傘下に起亜自動車があります。
8位 LG生活健康 LGグループに属する化粧品、家庭用品(洗濯洗剤、ボディソープ、オムツ)、飲料などを扱う会社です。化粧品は韓国国内で2位のシェアをほこります。
9位 サムスン物産 韓国の大手総合商社、建設ゼネコンです。ファッションやリゾート部門もあります。サムスングループに属します。
10位 サムスンSDI 主力商品のリチウム電池から電気自動車等輸送用バッテリー、電力貯蔵用大容量ストレージ、太陽電池パネル、LCD(液晶ディスプレイ)、PDA(携帯情報端末)などを製造販売する会社です。サムスングループに属します。
11位 現代モービス 韓国最大の自動車部品メーカーです。組み立てユニットや補修用の部品を製造・販売しています。
12位 SKテレコム SKテレコムは韓国最大の携帯電話事業者です。日本で言うNTTドコモになります。
13位 NCSOFT 韓国最大のオンラインゲーム運営会社です。リネージュなどのタイトルがあります。
14位 カカオ メッセージアプリのカカオトークやポータルサイトを運営する会社です。カカオトークは日本で言うところのLINEです。
15位 POSCO 韓国最大の鉄鋼メーカーです。1968年、日韓基本条約に伴う対日請求権資金などをもとに設立されました。
16位 KBファイナンシャル グループ 韓国最大の金融グループです。国民銀行を傘下に、クレジットカードから証券、保険サービスを提供しています。
17位 新韓金融グループ 在日韓国人の資本によって設立された新韓銀行が中心となる金融グループです。韓国証券取引所とニューヨーク証券取引所へ上場しています。
18位 韓国電力 韓国政府が株式の51%を保有している韓国の電力会社です。
19位 SKグループ 石油精製業や通信事業をメインに半導体や建設事業を行っています。韓国4大財閥の1つです。
20位 サムスンSDS 情報技術サービスを提供するサムスングループの会社です。

2020年4月3日時点(ソース:http://www.krx.co.kr/main/main.jsp

 

日本企業の時価総額との比較

日本企業と韓国企業を合わせた時価総額ランキングを作成してみました。円ウォンは2020年4月3日時点のレートです。

順位(日本企業) 企業名 時価総額
1位 サムスン電子(韓国) 27兆5,931億円(314兆1,334億ウォン)
2位 トヨタ自動車 20兆5,145億円
3位 NTTドコモ 10兆1,992億円
4位 NTT 9兆5,862億円
5位 キーエンス 8兆2,229億円
6位 ソニー 7兆9,720億円
7位 ソフトバンクグループ 7兆8,744億円
8位 KDDI 7兆1,603億円
9位 中外製薬 6兆7,582億円
10位 ソフトバンク 6兆2,616億円
11位 任天堂 5兆4,419億円
12位 三菱UFJフィナンシャル グループ 5兆3,174億円
13位 SKハイニックス(韓国) 5兆1029億円(58兆946億ウォン)
14位 武田薬品工業 4兆9,530億円
15位 第一三共 4兆8,645億円
16位 オリエンタルランド 4兆8,607億円
17位 ファーストリテイリング 4兆3,427億円
18位 信越化学工業 4兆1,958億円
19位 ゆうちょ銀行 4兆1,580億円
20位 リクルート 4兆1,237億円

2020年4月3日時点(ソース:https://www.jpx.co.jp/

 

サムスン電子は発行している普通株281兆1,768億ウォンと優先株32兆9,566億ウォンの時価総額を合わせた数字になります。サムスン電子は日本企業と韓国企業を合わせたランキングでも1位になりました。アジア通貨危機後に大きく成長し、日本で一番大きなトヨタ自動車とも差をつけています。

韓国で2番めのSKハイニックスは三菱UFJフィナンシャル グループの下につけています。日本企業と韓国企業を合わせたランキングでは13位に位置します。

日本では長年、ソフトバンクグループが時価総額でも2位に位置していました。しかし、昨年から株価の下落が続き、新型コロナウイルスショック後には7位にまで落ちてしまいました。

 

企業の時価総額ランキングはその国の主力産業を見る上でも参考になります。1位のサムスン電子、2位のSKハイニックスなど韓国は半導体産業への依存度が高いことがわかります。

今後も、日韓企業の時価総額ランキングには目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました