2020年現在、日本人が韓国へ入国する方法を紹介!【日本人は入国禁止?】

韓国への入国 韓国旅行

 

2020年3月9日まで、日本人(日本国籍を持つ人)は韓国へ90日以内の滞在がノービザできました。ノービザで滞在できたというのはパスポートと航空券があれば、日本人は韓国に90日まで滞在できたことを意味します。実際、これまでは日本人は韓国へと自由に行き来していたでしょう。

しかし、2020年3月9日午前0時からはビザ取得が必須になりました。また、3月9日以前に発行されたビザの効力も停止されます。したがって、ビザを取得していない人も、9日以前にビザを取得していた人も韓国入国には9日以降ビザを取得しなければなりません。逆に言うと、ビザを取得して、特別入国手続きをすれば韓国旅行もこれまで通り問題なくできます。

 

今回は2020年3月現在、韓国旅行など、渡韓したい人へ韓国への入国手段を紹介します。

ちなみに、韓国から日本へ来る(帰国)すると検疫が必須になります。また、日本人でも入国制限を受けます。”自宅や宿泊施設などでの2週間待機”、”公共交通機関の利用自粛”しなければなりません。こちらも受け入れた上で渡韓して下さい。

 

日本人が韓国へと入国する方法

コロナウイルスの影響で、日本人は韓国へと旅行ができなくなったという情報が流れています。しかし、これは正しくありません。正確には韓国への入国にビザ取得と特別入国手続きが必要となっただけです。

韓国旅行だけでも、手続きが増えて面倒になったのは間違いありません。

韓国へ入国するために、必要になった手続きをまとめました。

ビザの取得
特別入国手続き

 

ビザの取得

ビザの取得は駐日韓国大使館、領事館で行えます。日本の地域ごとに管轄が決まっています。詳しくは駐日本国大韓民国大使館の管轄地域案内ページをご覧ください。

管轄地域案内駐日本国大韓民国大使館
일본 지역 정보, 재외국민 영사서비스, 공관 소식, 기타 생활정보 안내.

たとえば、駐日韓国大使館は東京都、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県の管轄になっています。

駐日韓国大使館
住所 〒 106-0047 東京都 港区 南麻布 1-7-32
TEL/FAX 03-3455-2601~3/03-3452-5159

 

駐大阪総領事館は大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県の管轄になっています。

駐大阪総領事館
住所 〒 542-0086 大阪市 中央区 西心斉橋 2-3-4
TEL/FAX 06-6213-1401~5/06-6213-0151

 

ビザの申請のために訪問する前には、かならず申請に必要な物、申請可能な時間を電話で尋ねて下さい。電話では韓国旅行へ行くためのビザ取得と答えましょう。上記電話番号はビザに関する問い合わせにも対応しています。ただし、営業時間は月曜日から金曜日までの9時から16時までです。また、1~3、1~5はそれぞれが電話番号になります。

例.駐日韓国大使館の電話番号:03-3455-2601、03-3455-2602、03-3455-2603

 

現在、ビザの申請には写真や健康状態確認書などが必要になります。電話で必要なものを尋ね、書類等を揃えた上で駐日韓国大使館、領事館に訪問しましょう。

駐日韓国大使館、領事館の営業時間、申請受付が可能な時間にも注意して訪問して下さい。受付時間ギリギリですと、後日申請しなければならなくなります。

ㅇ 申請受付 ⇨ (平日)09:00 ~11:30 (旅行会社は 11:00まで)
ㅇ 査証交付 ⇨ (平日)14:00 ~16:00
※ パスポートは 6ヶ月以上の有効期限が残っていること(http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/wpge/m_20134/contents.do)。

申請は平日の9時から11時30分。ビザ発行までは3日が目安です。現在は遅延することもあります。最低でも1週間は余裕をもって申請しましょう。ビザ発行後、受け取りができる時間は14時から16時までです。

 

韓国の友人に会うためだったり、アイドルのコンサートへ行くため、整形手術も観光に含まれます。観光のためにビザを取得する場合は旅行日(何日から何日まで)も事前に決めておきましょう。

その他、ビザが発行されても100%韓国へ入国できるわけではありません。この点は注意して下さい。

 

特別入国手続き

ビザの取得に加えて、 韓国に入国するすべての乗客を対象に特別入国手続きが取られるようになりました。連絡先の確認およびモバイル自己診断アプリによる報告義務です。

モバイル自己診断アプリ

모바일 자가진단 앱 안내
신종코로나바이러스감염증 안내

韓国へ入国日してから14日間は健康状態を毎日アプリへ入力しなければなりません。

 

iOSアプリ

https://apps.apple.com/us/app/%EB%AA%A8%EB%B0%94%EC%9D%BC-%EC%9E%90%EA%B0%80%EC%A7%84%EB%8B%A8-%EB%B3%B4%EA%B1%B4%EB%B3%B5%EC%A7%80%EB%B6%80/id1501467779

 

Androidアプリ

Quarantine-Report • Self-Check - Apps on Google Play
◎ Quarantine-Report • Self-Check Mobile App Instructions When entering Korea, People with A visas (Diplomat (A-1), Government Official (A-2)) or Self-Isolati...

スマホやタブレットを持たない方は購入する必要があります。

 

韓国へと入国できないケース

ビザを取得し、特別入国手続きを経ても入国できないケースがあります。新型コロナウイルス関連で入国できないケースは下記のとおりです。

 湖北省発行の旅券所持者または14日以内に湖北省を訪問した人(入国および乗り継ぎ禁止)
 新型コロナウイルスに罹患していなくとも、健康状態に問題があると判断された場合

新型コロナウイルスの発生地とも言われる中国・湖北省へ14日以内に訪問した人はビザがあっても韓国へ入国できません。また、湖北省武漢総領事館発行の韓国ビザも即時無効になります。

くわえて、現在は通常の風邪でも高熱が出ている人は入国が難しいと思って下さい。

 

新型コロナウイルス関連以外でも、入国審査官の裁量により、入国を拒否されることがあります。虚偽の申請をしたり、就労許可無しに韓国でお金を稼ぐ(パフォーマンスや物販、販売目的の渡航)などと申告すると、問題が生じます。また、韓国で過去に犯罪や問題のある行動をし、ブラックリストに入っている人は入国拒否をされることがあります。

韓国入国の可否は駐日韓国大使館、領事館への問い合わせでも回答ができません。韓国の空港で入国審査を行わなければならないため、最悪航空券代が無駄になると頭へ入れておきましょう。

 

出入国制限は随時変更されており、告知なしで施行される場合もあります。この記事の内容は2020年3月20日時点のものです。また、この記事は基本事項の情報提供を目的としています。読者の出国/入国を保証するものではありません。予めご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました